FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
「黄色い 6000 系電車」 運行開始 2015/4/18 土
こんにちは!

今年は西武鉄道池袋線が開業100周年ということでいろいろなイベントをしています。
先週4月12日は池袋線開業100周年記念ヘッドマーク付臨時電車が運行したりして盛況でした。

本日4月18日は、従来の青×白のカラーリングでおなじみの6000系をベースに、これまた西武鉄道でおなじみの黄色のカラーリングのラッピングを施した「黄色い 6000 系電車」 の運行開始初日でした。
さっそく息子と一緒に見に行ってみました。
池袋14時15分発の臨時快速急行所沢行きでデビューとのことだったので、13時から小手指駅で待機しました。

西武鉄道6000系黄色車輌の詳細です。(PDFで展開されます。)

こちらが従来の6000系です。
6000.png
青と白のカラーリングです。
青とシルバー?グレーのバージョンもあったような気がします。
(写真を探してみます。)

今回の「黄色い6000系電車」はこちらです。
ylw6000.png
ぱっと見は普通に3000系のような感じで、側面は9000系とか2000系とそっくりってところが粋です。

実際に小手指駅の車両基地にあるのを見たときには「なんか形が違う気がするな?3000系なのかな?」くらいだったのですが、息子の方は最初に見つけて大はしゃぎでした。

これもプラレールになるのでしょうか?
また会える日が楽しみです!
スポンサーサイト
[2015/04/18 20:17 ] | 電車 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
南入曽車両基地 電車夏まつり 2014
こんにちは!

本当はもっと早く更新したかったのですが、なかなか時間がなくこんなに遅くなってしまいました。
2014年8月23日に西武鉄道の電車イベントがありました。
そんなわけで息子と娘を連れて南入曽まで行ってきました。
20140823_001.jpg

この日は曇天でしたがお客さんがたくさん来ていました。
6月開催の武蔵丘車両検修場はとても会場が広いのですが、屋内ですので当然屋根があります。
南入曽は屋外で、屋台などもたくさん出ていました。
(車両基地の建物内に入れたのかどうかは不明です。)
雨が降ったらどうしようかと思いましたが、この日は降られないで過ごせました。

私たちは昼過ぎに到着したのですが、それでも結構お客様がいたのではないかと思います。
主要なイベントはほとんど終了していたようです。(来年はもっと早く出なくてはいけませんね。)
子供たちも特別ぐずったりすることもなく、わくわくしていました。
20140823_003.jpg
「臨時」の表示に特別感ありますね。
大人もわくわくします!

だんだん南入曽の車両基地が見えてきました。
20140823_005.jpg

この画像の一番右はお絵描きヘッドマーク撮影のイベントです。
子供たちが描いた自作のヘッドマークを車両にセッティングして写真を撮るようです。
私たちが会場に着いたときは長蛇の列で心が折れましたので見るだけにしておきました。
残念。
ベビーカーでのご参加の方がたくさんいらっしゃいました。
足場はそんなに良くないのですが、車掌さんや駅員さん?が階段などはサポートしてくださっていました。

その車両の左隣は8月31日まで開催していた「2014夏休み妖怪ウォッチ西武線スタンプラリー」の車両です。
期間中「妖怪ウォッチラッピング電車」が走っていたのですが、その車両が来ていました。
この車両と、スタンプラリーについては別の記事にしたいと思います。

スマイルちゃんとレイルくんがいました。
20140823_006.jpg
画面右下手前に写っているのは娘です。
かわいい!と言っていました。
この間、息子はずっと電車電車でうるさかったです(笑)
早く見たい早く見たい!ずっと言ってましたね。

いよいよ電車を見る列に。
20140823_004.jpg
これだけずらっと並ぶと圧巻です。

20140823_008.jpg
右側の赤い電車は、京急電鉄とコラボしている「幸運の赤い電車」。
行き先は西武新宿、列車種別は拝島快速となっています。

黄色い電車がトレードマークの西武線に1編成だけ京急色の真っ赤な電車があり、乗ると幸せになれる、とのことです。
西武線といえば黄色い電車ですが、これはこれでなかなか面白いですよね。
赤い電車に乗った件についてはまた別の記事にしますね。(長くなりそうですので)
20140823_010.jpg  20140823_012.jpg


注目していただきたいのは行き先の表示です。
20140823_009.jpg
先ほどの西武新宿が田無に変わっています。
列車種別の拝島快速については2012年6月30日のダイヤ改正で廃止されたそうです。
しかし撮影の間、幕を回してくださってこのようなサービスをしてくれたので
撮影をしていた方々からはどよめきが起こっていました。
(隣の方が親切に教えてくれました。ありがとうございます。)

下の画像は銀座一丁目、列車種別は快速急行と変更されています。
20140823_011.jpg
うちの息子もずっと眺めていました。
あまり長時間はいられなかったのですが、とても楽しかったようです。
お昼は並んでいた屋台で適当にいただきました。

帰りは洗車しながらの発車となりました。
外から電車にホースで水をかけられて、中の子供たちは大はしゃぎでした。
ドアに少しあった隙間から水がちょっぴり入り、それだけのことなのに車内でも歓声があがりました。
長くはいられなかったのですが、親子で楽しめました!

武蔵丘車両検修場はトイレに赤ちゃんのおむつ替えスペースがあったり、
おむつの処分用ごみ箱を設置してくださっていたりと、おむつの外れていない
お子さん連れでも十分楽しめると思いましたが、こちらの南入曽の車両基地は
そこまでチェックすることはできませんでした。
屋台はかき氷や焼きそばなど一般的な屋台で、離乳食のお子様だと持参しなくては
難しいと思います。
幼いお子様連れの方にはあまり参考になるような情報がなく、申し訳ありません。
来年きっちり見てまいりますね。
[2014/10/04 10:51 ] | 電車 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
JR武蔵野線 新座駅
先日、JR武蔵野線の新座駅を通過しました。
この時初めて知ったのですが新座って貨物ターミナル駅があったんですね。
息子が「たくさんコンテナがあるよ!」と嬉しそうにしていました。

niiza.jpg


思わず私も写真を撮ったのですが、これはいいですね!
すごい量のコンテナが並んでいます。
貨物列車好きにはたまらないですね。
息子は帰宅次第プラレールでも早速貨物ターミナルごっこをしていました。

他にも色々な種類の貨物列車が通りましたが息子は目をキラキラさせていました。
[2014/02/02 14:48 ] | 電車 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
スタンプラリー攻略とスタンプノート
すでに1ヶ月前の話題になってしまい、申し訳ないのですが…。
10月にJRでスタンプラリーをやっていたので、子供たちと参加してきました。
スタンプ4つ(つまりは駅4つ分)で記念品のノートがもらえるということで行ってきました。

我が家の子供たちは電車の移動はそれほど苦にならず、1才前から電車で移動することが多かったので息子などは逆に家にいるより静かに乗って外を見ています。
途中で貨物列車などを見つけるとそれは喜ぶのですが。
娘は電車がまあまあ好き、くらいなのですが、それでもこのようなイベントには比較的喜んでついてきてくれます。
ボリュームとしては4歳児にとってはこのくらいが飽きないでちょうどいい時間でした。
距離的にも、1駅で降りてスタンプ押して、また乗って…で3駅、ここがゴールだよ!で最後の1駅という感じだったのでどうにかモチベーションも維持できたかんじです。
これ以上の移動となると、いくら電車好きでも子供がしんどくなって音を上げるだろうと思います。

これからご参加を考えられている方の参考になればよいのですが。
しかし当日はベビーカーで参戦なさった親子連れの方もたくさんいらしたので、ママさんのほうがしんどくなければ案外4駅位は大丈夫なのでしょうね。
一応、帽子とノートを頂いて、記念写真を撮影して帰ってきました。
これは非常によくできた撮影用のはりぼて?で、子供たちに大人気でした。
rally.jpg
E257系のミュージックホーンというんですか?
あれは素敵ですね、よく子供がホームでバイバイするのですが、たまに運転士さんがバイバイしながら鳴らしてくださるんですけども、ああいう優しい運転士さん見ちゃったら子供もそりゃあ憧れますよ。
かっこいいですもの。
親としては、いつもお仕事中申し訳ございません、ありがとうございます、という気持ちで一礼するのですが、童心に帰ってしまう瞬間でもあります。
だって大人の私がバイバイしたところでおかしなおばさんとしか思われないし、ましてや警笛?ミュージックホーン?なんて鳴らしてくれるわけがありませんからね。(危ないですよーの意味ではあるかも知れませんが)
子供は当然大喜び&大興奮で、きゃあきゃあ言って飛び上がっていますし、私も良かったねぇなんていうのですが、実は大人の自分も喜んでいるという…。

こちらはスタンプラリーの用紙とノート、サンバイザー型の帽子です。
stanp.jpg
なかなかおもしろかったですよ!

今回は時間もなかったので最低限の近場の駅3つとゴール駅の合計4つしか回らなかったのですが、そのうち子供が大きくなったら全部の駅を制覇するんだろうか…などとぼんやり考えていました。
しかし気付けばスタンプの列に大人の男性が何人も来て、スタンプを押しています。
お子さん連れの方もいらっしゃいましたが、おひとりでいらしている方も結構いました。

「もしかして、全部回ったのかな?」と思い、大変ご迷惑かとは思いましたが意を決して聞いてみました。
その方は非常に気さくな良い方で、我々スタンプラリービギナーに丁寧に色々と教えてくれました。
今日はその時のことを記事にしています。

スタンプラリーのまわり方
その方は何回も参加していて、そのたびに完全制覇なさっているとのことでした。
ちなみに一日でまわられるのですか?と尋ねたら「いやー、一日は無理ですよ。」とのことでした。
移動時間考えたらそりゃそうですよね…。我ながら初心者丸出しのおかしな質問をしたものです。
回り方も教えてくださいました。

まわり方としては、よく利用する駅の一番遠くから回ってしまうのがいいそうです。
その日は一日移動になりますが、そこは割り切ってしまって、遠くから攻めていくと一番効率がよいのだとか。
rally1.jpg
このマップでいえば一番遠いところから一日で全部回ってしまうのだそうです。
東西南北で範囲内の最も遠く&できるだけ行かれる場所を回ってしまう。
それから後日、近場を回って…というようにコンプリートしていくと一番無駄がないそうです。

そこでその方が勧めてくれたのがこれ↓
rally2.jpg
当然JRとしてもこれを勧めているくらいなので、実際にコスパがいいのだと思います。
このパスを買ってしまって、遠くまで移動してまた往復して、ということで金額的にも輸送費がかからないということでしょうか。
やはり鉄道関連は子供を産んでから初めての分野なので、わからないことはその世界で詳しい人に聞くのが一番いいですね。
このとき色々教えてくださった方が親切な方で本当によかったです。
どうもありがとうございました。

その方がまた、惜しげもなく素敵な情報を下さいまして。
スタンプラリー用の用紙だけでなく、ついでに御自分で用意されたスタンプノートにも押しておられるのだそうです。
こちらがそのスタンプノート↓(amazonさんで見つけました)


その方は、新幹線が止まる駅の本屋さんに置いてあるんですよとおっしゃっていました。
たくさんスタンプが押してあるそのノートを見せてくださったのですが、すごいです。
まさにその方の歴史です。
こんな大事なもの見せてもらっちゃっていいの?っていう非常に恐縮した気持ちと、すげええええ!という興奮で何やら複雑でしたが、本当に貴重なものでした。
世界に一冊ですからね、買った時は真っ白だったのが、だんだんその人それぞれの思い出の地のスタンプで埋められていくわけですからね。
これは他人がお金出して買えるわけではないし、たとえ買えたところで意味がない、その人の鉄道の思いが込められた世界にたった一冊の宝物でして、本当に深いなーと思いました。

上野駅・東京駅・品川駅ほか、書泉グランデ(神保町)、書泉ブックタワー(秋葉原) にもあるのだそうです。
amazonにもありましたので、押してみようかなという方がおられたら、ぜひ入手してみてください。

どこか初めての駅に行って、スタンプ押して、というのはかなり収集好きの心を揺さぶられると思います。
空欄が気になっちゃってようし埋めるぞって感じになるんでしょうか。

たくさん出張なさるパパさんに押してもらうのもいいかもしれませんね。
この駅はこんな駅で、こんなところで、こんな電車が止まって、ってお子さんとお話するのもいいと思います。
電車で旅行なさる方はいいと思います、家族の思い出にもなりますもんね。

近々新幹線のとまる駅に行って、購入してきたいと思います。
最初にスタンプを押す駅はどこがいいかなーなんて今から妄想全開です。
[2013/11/21 13:17 ] | 電車 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
E6系+E5系
ご無沙汰しております。

相変わらずプラレール熱の冷めない我が家の長男ですが、先日新幹線を見に行きました!

E6E5.jpg

たまたま上野駅に行く用事があったので入場券130円を購入して特急のホームと新幹線のホームへ行きました。
新幹線といえば、関東地方にお住まいの方は東京駅に行けば東北新幹線も九州新幹線も見られてとても楽しいのですが
上野駅もなかなか見所があって、お子さん連れの方にはお勧めです。
というのも、上野駅は新幹線は地下ホームになっているので雨が降ったとしても濡れません(笑)
子供連れで雨に降られるとつらいんですよねー本当に。

上野駅で入場券130円を購入すると2時間どっぷり電車を楽しめます。
駅員さん方も子供連れのお客さんを心得ていて「ゆっくり見ておいで!」なんて声をかけてくれました。
ありがたいです。

まずは特急のホームへ移動し、スーパーひたちやフレッシュひたちが停車する様子を眺めます。
IMG_0010.jpg
特急感あふれる車体ですね。
あー旅行に行きたい!って思います。
ひととおり堪能したらさらに地下ホームへ降りていよいよ新幹線を見ます!

実際、間近で新幹線を見るとかっこいいですね!
圧巻です。
特にE6系は本当に格好良くて鳥肌ものでした。
美しい流線型の車体に目の覚めるような赤とシルバーで私もすっかりファンになりました。
ぴっかぴかに輝いていて素敵でした。
IMG_0098.jpg
近すぎてしまいすみません。
E6系スーパーこまちです。
格好よかったです、美しい!

他にも15番線かな?
石川啄木の歌碑があるホームでは上に12番線ホーム、下は15番線の電車が上下に重なって見えます。
IMG_0019.jpg
この角度ではそんなに珍しくもないのですが、15番線の啄木の歌碑の前あたりだと
がっつり上下になっているのがわかります。
これはプラレール好きのお子さんは楽しめると思います。
うちの子も帰宅するなり早速プラレールを出してきてブロック橋脚などを使って上野駅を再現していました。
確かに面白い構図ですもんね。

電車をご覧になる際は、くれぐれもお子さんとしっかり手をつないで、危なくないようにしてくださいね。
お子さんもエキサイトしますから、最低でも黄色い線からは絶対出ないようにしっかり捕まえておきましょう。
行かれる際は、気をつけてお出かけください。
安全には十分気をつけて、お子さんと一緒に楽しんできて下さいね!
[2013/10/10 19:50 ] | 電車 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。