FC2ブログ
コンテナの行き先
長男は電車好きで貨物をけん引する「桃太郎」や「ブルーサンダー」などが大好きです。
当然プラレールも桃太郎が好きなのです。
たくさんのコンテナを積んで、多くのタンク車を引っ張る桃太郎は圧巻です。
音がかっこいいんですよね。
001.jpeg

私も長男につきあううちに大好きになってしまったのですが。
ちなみにママ友の間でも意外と貨物列車はかっこいいという話になり、
EF65が好きとかそういう話になったりもします。

しかし親としては「電車もいいけど少しは将来の役に立つ?ことを
覚えてほしいな」と思ってもいるのですが。

最近ではひらがなカタカナ簡単な漢字くらいは読めるので、東京の路線図や日本地図、
世界地図などを利用して電車の路線と地理を紐づけてやろうと画策しています。
上手く行ったらおかあさんのためのプラレール講座の知育のページでも紹介したいと思います。

そんなある日、息子のほうから発見をしました。
「おかあさん!あれ見て!」
002.jpeg
ほほう、トラックですな。
「コンテナだよ!いつも桃太郎についてるのに今日はトラックについてるね!」

これはいい機会だと思い、地図を使って簡単に説明してやりました。
遠いところから船や飛行機に乗ってたくさんの商品が届き、コンテナで日本各地に届ける。
その際に、同じ方向に運ぶ荷物は途中までまとめて運んだ方が都合がいいから
線路を使って桃太郎で引っ張ってきて、線路がないところへ運ぶときにトラックを使う。
というようなことです。

その日から遊び方が変わって、トミカタウンとプラレールを組み合わせて遊び、
船にコンテナを載せ、桃太郎に積み替え、桃太郎で運んできたコンテナを
トラックに積み替えたりしています。
実際に目にしたものを再現しようとするのは面白いなと思いました。

電車好きのおかげで駅名や幕回しに興味を持ち、身近な路線の駅名は読めるようになりました。
絵本も電車の絵本がお気に入りです。
特撮モノやヒーローものにはまるかと思いきやうちはまだまだプラレールファンを
継続することになりそうです。
スポンサーサイト



[2013/06/06 12:22 ] | 電車 | page top
| ホーム |