FC2ブログ
スタンプラリー攻略とスタンプノート
すでに1ヶ月前の話題になってしまい、申し訳ないのですが…。
10月にJRでスタンプラリーをやっていたので、子供たちと参加してきました。
スタンプ4つ(つまりは駅4つ分)で記念品のノートがもらえるということで行ってきました。

我が家の子供たちは電車の移動はそれほど苦にならず、1才前から電車で移動することが多かったので息子などは逆に家にいるより静かに乗って外を見ています。
途中で貨物列車などを見つけるとそれは喜ぶのですが。
娘は電車がまあまあ好き、くらいなのですが、それでもこのようなイベントには比較的喜んでついてきてくれます。
ボリュームとしては4歳児にとってはこのくらいが飽きないでちょうどいい時間でした。
距離的にも、1駅で降りてスタンプ押して、また乗って…で3駅、ここがゴールだよ!で最後の1駅という感じだったのでどうにかモチベーションも維持できたかんじです。
これ以上の移動となると、いくら電車好きでも子供がしんどくなって音を上げるだろうと思います。

これからご参加を考えられている方の参考になればよいのですが。
しかし当日はベビーカーで参戦なさった親子連れの方もたくさんいらしたので、ママさんのほうがしんどくなければ案外4駅位は大丈夫なのでしょうね。
一応、帽子とノートを頂いて、記念写真を撮影して帰ってきました。
これは非常によくできた撮影用のはりぼて?で、子供たちに大人気でした。
rally.jpg
E257系のミュージックホーンというんですか?
あれは素敵ですね、よく子供がホームでバイバイするのですが、たまに運転士さんがバイバイしながら鳴らしてくださるんですけども、ああいう優しい運転士さん見ちゃったら子供もそりゃあ憧れますよ。
かっこいいですもの。
親としては、いつもお仕事中申し訳ございません、ありがとうございます、という気持ちで一礼するのですが、童心に帰ってしまう瞬間でもあります。
だって大人の私がバイバイしたところでおかしなおばさんとしか思われないし、ましてや警笛?ミュージックホーン?なんて鳴らしてくれるわけがありませんからね。(危ないですよーの意味ではあるかも知れませんが)
子供は当然大喜び&大興奮で、きゃあきゃあ言って飛び上がっていますし、私も良かったねぇなんていうのですが、実は大人の自分も喜んでいるという…。

こちらはスタンプラリーの用紙とノート、サンバイザー型の帽子です。
stanp.jpg
なかなかおもしろかったですよ!

今回は時間もなかったので最低限の近場の駅3つとゴール駅の合計4つしか回らなかったのですが、そのうち子供が大きくなったら全部の駅を制覇するんだろうか…などとぼんやり考えていました。
しかし気付けばスタンプの列に大人の男性が何人も来て、スタンプを押しています。
お子さん連れの方もいらっしゃいましたが、おひとりでいらしている方も結構いました。

「もしかして、全部回ったのかな?」と思い、大変ご迷惑かとは思いましたが意を決して聞いてみました。
その方は非常に気さくな良い方で、我々スタンプラリービギナーに丁寧に色々と教えてくれました。
今日はその時のことを記事にしています。

スタンプラリーのまわり方
その方は何回も参加していて、そのたびに完全制覇なさっているとのことでした。
ちなみに一日でまわられるのですか?と尋ねたら「いやー、一日は無理ですよ。」とのことでした。
移動時間考えたらそりゃそうですよね…。我ながら初心者丸出しのおかしな質問をしたものです。
回り方も教えてくださいました。

まわり方としては、よく利用する駅の一番遠くから回ってしまうのがいいそうです。
その日は一日移動になりますが、そこは割り切ってしまって、遠くから攻めていくと一番効率がよいのだとか。
rally1.jpg
このマップでいえば一番遠いところから一日で全部回ってしまうのだそうです。
東西南北で範囲内の最も遠く&できるだけ行かれる場所を回ってしまう。
それから後日、近場を回って…というようにコンプリートしていくと一番無駄がないそうです。

そこでその方が勧めてくれたのがこれ↓
rally2.jpg
当然JRとしてもこれを勧めているくらいなので、実際にコスパがいいのだと思います。
このパスを買ってしまって、遠くまで移動してまた往復して、ということで金額的にも輸送費がかからないということでしょうか。
やはり鉄道関連は子供を産んでから初めての分野なので、わからないことはその世界で詳しい人に聞くのが一番いいですね。
このとき色々教えてくださった方が親切な方で本当によかったです。
どうもありがとうございました。

その方がまた、惜しげもなく素敵な情報を下さいまして。
スタンプラリー用の用紙だけでなく、ついでに御自分で用意されたスタンプノートにも押しておられるのだそうです。
こちらがそのスタンプノート↓(amazonさんで見つけました)


その方は、新幹線が止まる駅の本屋さんに置いてあるんですよとおっしゃっていました。
たくさんスタンプが押してあるそのノートを見せてくださったのですが、すごいです。
まさにその方の歴史です。
こんな大事なもの見せてもらっちゃっていいの?っていう非常に恐縮した気持ちと、すげええええ!という興奮で何やら複雑でしたが、本当に貴重なものでした。
世界に一冊ですからね、買った時は真っ白だったのが、だんだんその人それぞれの思い出の地のスタンプで埋められていくわけですからね。
これは他人がお金出して買えるわけではないし、たとえ買えたところで意味がない、その人の鉄道の思いが込められた世界にたった一冊の宝物でして、本当に深いなーと思いました。

上野駅・東京駅・品川駅ほか、書泉グランデ(神保町)、書泉ブックタワー(秋葉原) にもあるのだそうです。
amazonにもありましたので、押してみようかなという方がおられたら、ぜひ入手してみてください。

どこか初めての駅に行って、スタンプ押して、というのはかなり収集好きの心を揺さぶられると思います。
空欄が気になっちゃってようし埋めるぞって感じになるんでしょうか。

たくさん出張なさるパパさんに押してもらうのもいいかもしれませんね。
この駅はこんな駅で、こんなところで、こんな電車が止まって、ってお子さんとお話するのもいいと思います。
電車で旅行なさる方はいいと思います、家族の思い出にもなりますもんね。

近々新幹線のとまる駅に行って、購入してきたいと思います。
最初にスタンプを押す駅はどこがいいかなーなんて今から妄想全開です。
スポンサーサイト



[2013/11/21 13:17 ] | 電車 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<JR武蔵野線 新座駅 | ホーム | E6系+E5系>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://plarailmama.blog.fc2.com/tb.php/15-035c50ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |