FC2ブログ
プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました3
プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました2 の続きです。


いよいよ入場
本の巨大ゲートを通過
すぐにプラレールってな~に?とかプラレールの歴史というコーナーになっています。
プラレールの世界にこれから入っていくところです。
2014_010.jpg
ご覧になったことがあるかと思いますが、プラレールの車両が入っている箱を模した通路です。
外から見るとパッケージみたいになっています。
ここも記念撮影ポイントではありますが、開場してすぐは込み合っているので、午後の新規入場が落ち着いてきたら
ゆっくり写真を撮るほうがいいかと思います。

しかしこの時点で子供としてはかなりテンション高めになっていることでしょう。
一通り遊んでもいいのですが、もっと奥に行けばさらに楽しめます。
たぶん会場直後は一番混んでいる部分ですので、あとから戻って、ゆっくり楽しむと良いポイントです。

新幹線の車両基地に向かうマップでいう右下部分の下矢印の位置には、自動改札を模したものが置いてあります。
触ると音がして、小さな子供たちは喜んでいました。
子供の背丈に合わせた高さになっていて、子供用自動改札というかんじです。

自動改札を入るといきなり新幹線の車両基地です。
2014_011.jpg
おお!かっこいい!

新幹線はこうやって画像で見ると本物とみまごうばかりですが、実際には風船?というか空気を入れて膨らませた
新幹線E5系、E6系、ドクターイエローが並んでいます。
子供たちが万が一ぶつかっても危なくないように配慮されている点はさすがです。
あと移動が楽なのでしょうね。

やはりここでも記念撮影をする方が多いです。
しかし午後1時半くらいからは空いてきますので、入ってすぐより、後でゆっくり撮った方がいいと思います。
混みあいますし、お互い写真を撮る方々に色々と気を使う部分ですのでね。
スタンプラリーポイント2があります。

きれいにしよう!つうきんでんしゃ
2014_012.jpg
これ、わかりますか?

2014_012-1.jpg

そう洗車場です、あの両端にスポンジついていて、電車が通るとまわるアレです。
ここにあるのはスポンジではないのですが、ぐるぐる回せるようになっています。
単純なのですが「自分たちがプラレールサイズになった!」と思えて、楽しいようですね。
良いギミックだと思います。

続きます!
スポンサーサイト



[2014/05/03 13:48 ] | お外でプラレール | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました4 | ホーム | プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://plarailmama.blog.fc2.com/tb.php/19-8267837b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |