FC2ブログ
プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました4
プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました3 の続きです。


洗車場を通り過ぎるといよいよ展示ゾーンです。

あたらしいしんかんせんとうじょう!
ここはE7系の紹介ブースです。
プラレールの駅にE7系が停車しているところを再現しています。
2014_012-3.jpg
娘と息子が映っています。
(他のお子様方はぼかしてありますが、もし差し支えございましたらご連絡ください。削除させていただきます。)

電車の中から向こう側の窓をのぞくとプラレールがレイアウトしてあって、子供たちはそこから眺めていたり、
駅のベンチで、てっちゃんと写真を撮ったりしています。
2014_013.jpg

これは子供たちは楽しいと思います。
いつも遊んでいるプラキッズと同じサイズですから。
しかし駅がまた造形が細かいんですよ。
「プラレールの駅」なんですよね、ちゃんと。

写真撮影は常にちらほら人がいる状態です。
比較的空いているときに撮ってくださいね。
特にてっちゃんと並ぶとよい記念になると思います。

ここにスタンプラリーポイント3があります。


私が個人的に気に入ったのはこれです。
2014_014.jpg
E7系の連結部(笑)
ここまでプラレールを完全再現しているのがすっかり気に入りました。
誰も気にしないとこだと思うんですけどね。
こういう細かなところで手を抜かないところがいいですね。


にもつをはこぶよ!かもつれっしゃ
ここも個人的には好きなブースです。
2014_015.jpg
基本的に貨物列車が好きというだけかもしれませんが。

手前のえんじ色のコンテナには穴があいています。
中はプラレールのレイアウトがされていて、電車が動いているのが見えます。
2014_016.jpg
画面右、小田急60000形電車(MSE)のフェルメールブルーが鮮やかです。

奥に積んであるコンテナはトンネルになっています。
子供たちがくぐってあそぶトンネルです。
どうってことないのですが、いつもは車両に積み込むコンテナが再現されているのは面白いですね。


たびをするならとっきゅうれっしゃ
2014_017.jpg

ここはトンネルや、床下に配置したプラレールを見られるブースです。
こういうレイアウトを楽しむというのもいいなあとお父様お母様方には良いインスピレーションが得られる
ところではないでしょうか?
写真については、プラレールの世界の縮尺であることがわかるように背景も撮ってあげると楽しいと思います。
2014_018.jpg
のびるトンネルとのサイズ比較(笑)
黒い服が娘です。
小さなお子さんがわちゃわちゃとたくさん遊んでいて、見ていて楽しいです。


続きます!
スポンサーサイト



[2014/05/03 14:00 ] | お外でプラレール | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました5 | ホーム | プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://plarailmama.blog.fc2.com/tb.php/20-88ef370c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |