FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました8 ラストです
プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました7 のつづきです。(最後)


さて帰りですが、お車で来場された方は運転には十分気をつけてお帰り下さい。
かなりお疲れだと思いますのでね。
お子さんは寝てしまうと思いますので、そういう意味では楽かもしれません。

電車でいらした方、特に東京方面にお帰りになる方は時間帯によっては注意が必要です。
何しろ平日13時~15時は海浜幕張から東京方面の電車が少なかったりします。
快速が30分に一本です。(2014年5月現在)
場合によっては電車来るまで30分待つとか、各駅停車だと10分待って乗車しても40分近く
電車内にいなくちゃいけません。
さらに京葉線は風に弱く、けっこうな割合で遅れたり止まったりします。
防風柵を付けてだいぶそのようなことも減少したようですが、それでもちょくちょく遅れは出ます。

さすがに会場内ではハイテンションのままでいたお子様だとしんどい時間帯です。
まだまだお昼寝が必要なお子さんもいらっしゃることでしょう。
ベビーカーを卒業したばかりのお子さんもいらっしゃるかもしれません。
ぐずぐず言い始めることも十分考えられます。

電車内でコテンと寝ちゃえる子だと楽なのですが、そうでもなかったり、疲れているのに興奮していて上手に眠れなかったりするとお母さんは困ってしまうと思います。
いっぱいおもちゃを買ってきていると荷物も多いですし、子供も危なっかしくて手がかかったりしますしね。

なので、会場を出るときに必ず時間をチェックしておくか、または有料特急の自由席に乗ってしまう方がよいです。
特急わかしお号なら海浜幕張から東京駅まで25分くらいなので飽きる頃には東京駅に到着です。
仮眠にもちょうどよいし、少しゆったりした気持ちになれるでしょう。
とりあえず東京まで出ればどうにか出来ると思います。

電車が止まったり遅れたりで車内に足止めされると子連れの場合は怖いですからね。
子供の機嫌が悪くなって泣いたりするとあやしたりも大変ですし他のお客様への迷惑など、色々なことを
考えてしまって、お母さんには心理的な圧迫があって負担になりがちです。
電車内に長くいて一番困るのはお子さんのトイレ問題。
子供は我慢できないですし可哀想ですしね。
特急ならトイレがありますのでいざというときも何とかなります。

これから行かれる方は子供が5歳くらいなら多少の無理もなんとかなることもありますが、まだ3歳くらいだと
なかなか難しかったりします。
お母さんに無理がないように、帰りの電車のことも考えてくれぐれも迷子や事故には気をつけて楽しんできてくださいね。


次は プラレール博 2014 in Tokyo を子連れで楽しむための一通りのまとめです
スポンサーサイト
[2014/05/03 16:35 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<プラレール博 2014 in Tokyo 子連れでお出かけの注意点 | ホーム | プラレール博 2014 in Tokyo 子供連れで行ってきました7>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://plarailmama.blog.fc2.com/tb.php/24-4cff2f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。